幸せな旅

時間の使い方は、みな違う。それが個性だ。旅の途中で気がいた、わたし、幸せだ。そうだ、この幸せのめに、時間を使っていこうって。それからは、日常の時間の過ごし方が変わりました。旅のために、仕事も頑張れる、語学も学ぶ、歴史を知る、体力強化のためジムに行く、、そんな毎日です。ブログは気が向いた時に更新しますね。

ブリュッセル、アムステルダムからロンドン4日目

f:id:harumxyz:20190311233732j:image

オークラの朝ごはんバッフェ、フルーツサラダに、オムレツ、せっかくなのでご飯と味噌汁をチョイス。美味しい、、、当たり前だ。
f:id:harumxyz:20190311232213j:image

蜂の巣のハチミツ、癖のないとろけるような甘味にホッとします。どうも、旅行中は普段食べない甘いものが欲しくなり、甘いデニィシュとか食べちゃいます、疲れているのかな。

今日は自転車を借りて、マップ片手に市内観光します。

f:id:harumxyz:20190312134918j:image

マップ上方がアムステルダム中央駅です。そこを中心に、運河が渦巻き状に張り巡らされているのがよくわかると思います。自転車を借りて出発、自転車レーンがあるので、とても走りやすいのですが、、問題は同じような運河が沢山あるので、どこを走っているか、方向がわからなくなります。結構迷いながら、やっとマレの跳ね橋に着きました。
f:id:harumxyz:20190311232315j:image

周りの運河を見渡すと、水上に家?船?がありますね。
f:id:harumxyz:20190312064417j:image

続いて、Rembrantplein、画家レンブラントの生誕400周年を記念して造られた公園へ。園内には彼の代表作のひとつ「夜警」をそのまま銅像で表現してある実物大の群像がありました。少し小雨模様です。

f:id:harumxyz:20190311232724j:image

さて、コーヒーでも飲んで休憩しましょう。でも、ここはダメですね。coffeshopってマリファナを売っているお店のことらしいです。
f:id:harumxyz:20190311232711j:image

近くにはこんな服(LGBT専門店でしょうか?)がディスプレイされた店もありました。
f:id:harumxyz:20190311233802j:image

あまり風紀がよくないブロックのようですが、何とか本当のカフェを見つけて入りました。BOCCAという店です。センスの良い場所でホッとしました。
f:id:harumxyz:20190312064412j:image
f:id:harumxyz:20190311233809j:image

さて、元気になったところで9 streetへ。お洒落なショップがたくさん集まっています。今日は雨模様なので、人手は少ないようでしたが。
f:id:harumxyz:20190311233728j:image

デルフト焼き
f:id:harumxyz:20190312064406j:image

チーズの店
f:id:harumxyz:20190311233740j:image

木靴を売っているお土産屋さんもありました。次に、有名なAnne Frank Houseに行ってみます。
f:id:harumxyz:20190311233756j:image  f:id:harumxyz:20190422231932j:image

アンネフランクの家です。

ナチスドイツの迫害を受けたオランダユダヤ人、隠れていたアンネはアウシュビッツ送りとなりました。
f:id:harumxyz:20190422231929j:image

オードリーヘプバーンは、実はアンネと同じ年生まれです。オードリーも第2次世界大戦の時、オランダに避難していました。母親がオランダ人貴族の出だそうです。ドイツ軍に攻撃され貧困生活をし、戦争の悲惨さを味わっています。アムステルダムに大戦後3年間暮らし、19歳で英国のバレエの学校に入り、スカウトされてスターとなっていきます。対照的ですね。

ここは、残念ながらネット予約がないと入場できないようで、入場せず。
f:id:harumxyz:20190311232813j:image

近くの運河には白鳥さんと、運河観光船。
f:id:harumxyz:20190311232818j:image

観光船のチケット売り場があります。入場は諦めて中央駅の方にむかいます。それにしても、この自転車とっても乗りやすいんです。さすが自転車王国ですね。
f:id:harumxyz:20190311232720j:image

さてとダム広場です。王宮がありますが、それはあまり注目されず、パフォーマンスをする人の周りに観光客が集まります。しかし写真を撮るとお金を要求されますので、上手く遠目にとりましょう。

駅の高架をくぐって海側に出ました。ここから自転車ごと無料フェリーに乗り、対岸に渡ります。f:id:harumxyz:20190311232730j:image

屋上にlook outのアトラクションがある建物です。行ってみます。
f:id:harumxyz:20190312064338j:image

いい景色ですね。このブランコは有料で、スリリングです。怖いので、やりません。
f:id:harumxyz:20190311232433j:image
f:id:harumxyz:20190312064354j:image
f:id:harumxyz:20190311232440j:image

天気がいいとこんな感じです。絵葉書を撮影。
f:id:harumxyz:20190311232827j:image

ビルのトイレに行きました。なんだかリアルな絵がありますね😉
f:id:harumxyz:20190312064348j:image
f:id:harumxyz:20190311232444j:image

さて、自転車に戻りますか。あら、子供を乗せる自転車ですね。日本とは随分違います。

f:id:harumxyz:20190311233744j:image

また、フェリーに乗り市内に戻り、飾り窓地区に潜入です。

f:id:harumxyz:20190422225329j:image

赤と黒がシンボルのよう。赤いカーテンの陰には下着の女性が立っていたり?
f:id:harumxyz:20190422225349j:image

何気にフォトジェニックな場所
f:id:harumxyz:20190422225341j:image

この店は入場料をとる、〇〇博物館です。
f:id:harumxyz:20190422225332j:image

奥の通りは開放的な場所です。観光客がいっぱい。
f:id:harumxyz:20190422225345j:image

オープンカフェ、2階の開け放たれた窓には、なんとオペラ歌手がいます。
f:id:harumxyz:20190422225323j:image

道に置かれたオルガンが演奏を始めると、、
f:id:harumxyz:20190422225336j:image

女性が歌い始めます。なんとステキな路上ライブでしょう!
f:id:harumxyz:20190422225320j:image

3時過ぎましたので、ホテルでチェックインします。今日はLHWのデ リューロープ アムステルダム(De L’Europe Amsterdam)です。
f:id:harumxyz:20190311232803j:image

この建物は見覚えがありませんか?長崎ハウステンボスにあるホテルは、これをモデルに作られているそうです。
f:id:harumxyz:20190311232809j:image
f:id:harumxyz:20190311232319j:image

ロビーです。
f:id:harumxyz:20190311232203j:image

エレベーターです。中に椅子がある😵f:id:harumxyz:20190422231732p:image

部屋です。ステキなベッドですよ。
f:id:harumxyz:20190311232715j:image
夕食のため、外出しました。オランダビール🍻
f:id:harumxyz:20190312064358j:image

スペアリブですね、ヨーロッパらしい甘くないソースでした。
f:id:harumxyz:20190311232227j:image

夜はいつまでも明るいのですが、De L’Europe Amsterdamはライトがついて、より美しい。
f:id:harumxyz:20190312064334j:image

なんか、プレゼントがお部屋にありました😉
f:id:harumxyz:20190312064422j:image

 

ブリュッセル、アムルステルダムからロンドン、3日目

3日目朝

ルーベンスホテルでのモーニングバッフェ、

屋外席もあります。あまり、人もいないし良い空間です。カリカリベーコン、ハム、チーズ、スクランブルエッグにパンケーキにしました。

f:id:harumxyz:20190225070930j:image
f:id:harumxyz:20190225070926j:image

f:id:harumxyz:20190227232417j:image

チェックアウトして、タクシーでアントワープ駅に。アムステルダムに移動です。

f:id:harumxyz:20190225073645j:image

 

タリスはネットで予約しておきました。自分の予約席に行ったら、親子が座ってました。あれ?座っている人に聞いたら、搭乗券を見せろと、逆に言われたので、スマホの予約画面を見せました。すると、席を立ち、車両連結部に移動したのです。うーむ、こんな人もいるのですね。
f:id:harumxyz:20190225070922j:image

途中のロッテルダムの駅です。友人曰く、戦後に作られた街なので近代的だそうで。f:id:harumxyz:20190225070913j:image

アムステルダム中央駅に72分で到着しました。ベルギービールで有名なデリリウムカフェが、駅ナカにあります。

f:id:harumxyz:20190227220806j:image     f:id:harumxyz:20190225070917j:image

いつものようにℹ︎に行って、乗り物2日間のパスを買います。今夜のホテルへは、7月にできた新しい地下鉄を利用しました。

f:id:harumxyz:20190225070944j:image   f:id:harumxyz:20190227220757j:image 

今日はオークラです、久々に日本人スタッフがいてスムーズなチェックインです。荷物預けます。ラウンジで休んで行ったらいかがですか、なんて言われたので、お言葉に甘えて15分くらい休ませていただきました。大変眺めの良いラウンジで、街を一望できます。
f:id:harumxyz:20190225070948j:image      f:id:harumxyz:20190225070939j:image
f:id:harumxyz:20190225073633j:image

さて、町歩きに出かけます。運河が多いですね、どこの欄干にもペチュニアの花バスケットが飾られています。フォトポイントです。
f:id:harumxyz:20190225073638j:image

トラムで移動して、ランチはアップルベーコンパンケーキを食べました。
お目当ての店は3時間待ちで諦めたんですが、、マアマァの味でした。

f:id:harumxyz:20190227230412j:image
f:id:harumxyz:20190227230510j:image

国立美術館まで、トラムで移動。

事前に予約してましたので並ばず入場。たくさんの人がいます。
f:id:harumxyz:20190227230549j:image

入り口では、こんなトリオが美しい音楽を奏でています。
f:id:harumxyz:20190227230428j:image

中庭
f:id:harumxyz:20190227230300j:image

外のフェンス
f:id:harumxyz:20190227230438j:image

有名なアレ
f:id:harumxyz:20190227221511j:image


f:id:harumxyz:20190227221521j:image

さて、すぐ名画コーナーに向かいます。

レンブラントの夜警を始めフェルメールもたくさん。贅沢だ、、こんなに近くで、ゆぅかりと鑑賞できるなんて。1時間以上滞在しました。
f:id:harumxyz:20190227221515j:image
f:id:harumxyz:20190227230526j:image
f:id:harumxyz:20190227230451j:image
f:id:harumxyz:20190227221254j:image
f:id:harumxyz:20190227230514j:image
f:id:harumxyz:20190227230358j:image
f:id:harumxyz:20190227230522j:image
f:id:harumxyz:20190227230443j:image
f:id:harumxyz:20190227232843j:image
f:id:harumxyz:20190227230537j:image
f:id:harumxyz:20190227230457j:image
f:id:harumxyz:20190227221307j:image
f:id:harumxyz:20190227230403j:image

歩き疲れましたので、トラムでホテルに帰ります。
f:id:harumxyz:20190227221250j:image

いきなりですが、風呂に盆栽?、写真を撮りました、
f:id:harumxyz:20190227221458j:image


f:id:harumxyz:20190227230256j:image

夕食は和食、というか、アムルステルダムで人気の居酒屋さんをホテルに予約を頼んだのですが、、、行ってビックリ、、予約されていません。どうも2店舗あったようで、もう片方の店に来たよう😿 

f:id:harumxyz:20190227221258j:image
f:id:harumxyz:20190227221246j:image

ちょっと交渉して、無事メチャ混み合う店内に席を作って頂きました。
f:id:harumxyz:20190227230541j:image

なんか日本の漫画が壁に見られます。
f:id:harumxyz:20190227221241j:image   f:id:harumxyz:20190227221302j:image

オランダもクラフトビール🍺は充実してますね。しかし何故か日本のビールにしました。周りは100%、見目麗しいオランダ人なので、つい写真を撮ってしまいました。色々食べましたが、どれも美味しかった。日本人がシェフですから👨‍🍳ね。夜になっても明るい街をぶらぶらと、30分ほどホテルまで歩きました。大変美しい街、いいです。
f:id:harumxyz:20190227221453j:image
f:id:harumxyz:20190227230408j:image
f:id:harumxyz:20190227221507j:image
f:id:harumxyz:20190227230421j:image

f:id:harumxyz:20190310221915j:image
f:id:harumxyz:20190310221904j:image
f:id:harumxyz:20190310221910j:image
f:id:harumxyz:20190310221858j:image
f:id:harumxyz:20190310221920j:image

2018.ブリュッセルからアムステルダム、ロンドン2日目

2日目の朝です。ブリュッセル北駅からアントワープまで列車で移動します。券売機を探して壁沿いに歩きましたが、見当たりません。あっ!通路のど真ん中に機械がありました!これは盲点を突かれましたね。

f:id:harumxyz:20190223182551j:image

さて、チケットも買ったしトイレはどこかな?
f:id:harumxyz:20190221213055j:image

これは有料ですね、なるほど。思ったより並んでいて時間がかかりました。列車の発車時間が迫ってます。おっと、発車ベルが鳴っていて、スーツケースを抱えてホームに走るハメになりました。ギリギリセーフ。

f:id:harumxyz:20190221223331j:image

こんな2階の席でした。テーブルに置いてあった新聞をふと見ると、アレサフランクリンの死亡記事が載っていました。好きだったのに、、

合掌

 

さて45分ほどでアントワープ駅Antwerpに着きました。CMのロケ地になるくらい美しい駅として有名ですね、早速探検です。
f:id:harumxyz:20190221214420j:image

プラットホームからエスカレーターで上がるとこんなドーム型屋根が見えてきました。f:id:harumxyz:20190223161231j:image

この写真は逆にプラットホームを見下ろしたところ。
f:id:harumxyz:20190223162644j:image

改札に向かって撮影、すてきですね。
f:id:harumxyz:20190221223335j:image

改札を出て階段を降りてコンコースに出ました。
f:id:harumxyz:20190221214432j:image

階段を見上げて。
f:id:harumxyz:20190223161219j:image

いつまでも居たいくらい素晴らしい建物でした。さて、荷物を預けないといけません。観光案内所に行って、ホテルまでどうやって行くか聞きました。トラムの番号と乗り場を教えてもらいました。
f:id:harumxyz:20190221213105j:image

駅前のアトラクションがある広場?何でしょう。さてと、トラムに乗って、、あれ?
f:id:harumxyz:20190221224134j:image

どうも方向が違うようです。慌てていたら、乗車してたお爺さんがどうしたの?って聞いできました。そして、このまま乗っていれば終点で折り返すから大丈夫だって。降りる駅になったら教えてあげるよって。あーなんて親切なんでしょう。もうアントワープが大好きになりました。そしてお爺さんはもうすぐ下車するようで、なんと、後ろの席のマダムに私達の事を説明して、教えてあげてと伝言していったのでした😂
f:id:harumxyz:20190221221404j:image

さて、降りた場所からホテルまでは、道を尋ねながら歩きました。どの人も親切で、お目当てのHotel Rubens-Grote Marktに到着です。この街はこじんまりとしたホテルが多いようです。偉大なルーベンスの名前にちなんだこのホテルは、口コミ評価が良かったので選びました。
f:id:harumxyz:20190221221344j:image

1階の角部屋です。ベランダに出ると、テーブルセットがあります。
f:id:harumxyz:20190221213336j:image

とても気持ちいい部屋だったので安心しました。さて、すぐ近くの大聖堂に行ってみます。
f:id:harumxyz:20190221222901j:image

立派なカテドラルです。
f:id:harumxyz:20190223161240j:image

おっ!フランダースの犬の主人公、ネロとパトラッシュがカテドラルの入り口で寝ていますね。話を聞いたら、以前は日本企業が作った像があったそうですが、壊されて、中国人がお金を出して新しく大きいオブジェを作ったようです😱まあ、皆んなに愛されているという事ですね。
f:id:harumxyz:20190221213332j:image
さて、入場には800円程のお金が必要でした。お目当ては、奥の方にあるルーベンスの絵画です!

こちらが祭壇にある聖母マリアの絵です。
f:id:harumxyz:20190221214401j:image
f:id:harumxyz:20190221222930j:image
f:id:harumxyz:20190221224058j:image

そしてキリスト昇華
f:id:harumxyz:20190221213051j:image

キリスト復活
f:id:harumxyz:20190221224115j:image

何ヶ所か祭壇があり、

f:id:harumxyz:20190221213109j:image

窓のステンドグラスは大変大きなものでした。
f:id:harumxyz:20190221213351j:image
f:id:harumxyz:20190223161216j:image

銅像は、手で十字架を支えていますが現代アート
f:id:harumxyz:20190221214426j:image

カテドラルを出て近くのビアカフェpaters vaetjeという店で、ランチを兼ねて念願のベルギービール🍺を飲みました。期待通り、美味しいものでした🤗

さて、酔い覚ましに散歩です。エスコー川のほとりに行きました。
f:id:harumxyz:20190221214410j:imagef:id:harumxyz:20190221223359j:image
また街に戻り、ルーベンスハウスがあるというので行ってみます。歩くと30分くらいかかりましたが、街並みが素晴らしいので飽きません。
f:id:harumxyz:20190221223349j:image

家なので暖炉、リビング、キッチン、寝室なども公開されています。絵を描いていた仕事場はとても広く、弟子が沢山いたようで、売れっ子のルーベンスは弟子達にかなり描かせていたようです。説明を見ると、かなりリッチな実業家だったようですね。
f:id:harumxyz:20190221222909j:image
f:id:harumxyz:20190221223344j:image
f:id:harumxyz:20190221223339j:image
f:id:harumxyz:20190223161224j:image
f:id:harumxyz:20190223161227j:image
f:id:harumxyz:20190223161236j:image
f:id:harumxyz:20190221224130j:image
f:id:harumxyz:20190221213100j:image
f:id:harumxyz:20190221223355j:image

中庭には沢山花が咲いてました。
f:id:harumxyz:20190221222937j:image
f:id:harumxyz:20190221224119j:image
f:id:harumxyz:20190223162649j:image
f:id:harumxyz:20190221222934j:image

さあ、夕食です。ちょっと変わった店に入りました。Kathedral Cafe, Blauwmoezelstraat 11, 2000 Antwerpen, ベルギー

アンティークがところ狭しと置いてありますね、少し怖いドールも。ムール貝ワイン蒸し、クロケット、もちろんベルギービールを沢山飲みました。
f:id:harumxyz:20190221222913j:image
f:id:harumxyz:20190221213328j:image
f:id:harumxyz:20190221221355j:image
f:id:harumxyz:20190221224127j:image
f:id:harumxyz:20190221224123j:image

f:id:harumxyz:20190221221400j:image

夜の街、ギルドハウスがライトアップされていて、綺麗でした。広場ではイベントを開催してましたが、酔っ払いなのですぐホテルに帰りました。
f:id:harumxyz:20190223161245j:image
f:id:harumxyz:20190221221409j:image

ただいま。明日はアムステルダムに移動です。
f:id:harumxyz:20190221213046j:image

2018年 8月 ブリュッセルからアムステルダム、ロンドンの旅 1日目

この旅行のブログは以下の7枚構成です。

ロンドン往復はマイルでUP GRADE可能なエコノミーチケットを購入しBUSINESSになりました。ベルギーとオランダはBAのチケットを別に購入したので、乗り継ぎは自力です。今回ホテルはすべてLHWで予約です。無料宿泊券1泊はロンドンで使いました。

 

目次

1日目 羽田〜LHR.トランジット〜BRU

2日目 ブリュッセルアントワープ

3日目 アントワープアムステルダム

4日目 アムステルダム

5日目 アムステルダム〜ロンドン

6日目 ロンドン

7日目 帰国

 

1日目

金曜日の仕事帰りからの羽田空港、国際線サクララウンジは深夜出発のフライトを待つ人々で、かなりの賑わいをみせていた。

ロンドンまでのJL41便に乗り込むと、787のSKY SUITEが待っていた。テンピュールのマットを敷いて、疲れ切った私はすぐ眠りに落ちた。
f:id:harumxyz:20190203155453j:image

f:id:harumxyz:20190206141523j:image
f:id:harumxyz:20190203155458j:image

6時間も爆睡したようで、目覚めると美味しい機内食が待っていた。そして、スピルバーグの新作映画Ready Player Oneを見ているうちにロンドン上空に到着。
f:id:harumxyz:20190203175229j:image
f:id:harumxyz:20190203175731j:image

しかし、ヒースロー空港混雑のため上空ぐるぐるして、20分以上遅れて到着だ。これから乗り換えるのに、あと2時間を切っている。別に購入したチケットなので荷物のピックアップをしないといけないし、、間に合うかしら💦


f:id:harumxyz:20190203175714j:image

 

でも笑顔のCAさんに見送られて、何とかなるさと根拠のない楽観的な気持ちでいた。

f:id:harumxyz:20190203175722j:image

 

しかし、イミグレはすごい混んでるわ。さすがロンドン、世界中から沢山の人が来ている。これは危ないなと思いながら、やっとLHRターミナル3からターミナル5まで移動。トレインに乗るようだ。
f:id:harumxyz:20190203181419j:image
f:id:harumxyz:20190203181415j:image
f:id:harumxyz:20190203175314j:image

BAの自動チェックイン機の前に立ち、キーボードを押したところ、392便は2分前に搭乗手続きを終了したよとメッセージが出た!

時計をみたら出発58分前だ 、たった2分の遅刻です。これはしくじった。カウンターのお姉さんに、JALが遅れたんだよ〜と泣きを入れたところ、あっけなく無料で次の便に振り替えてくれました。ホッ😚しかし4時間待ちです。


f:id:harumxyz:20190203175320j:image

BAのラウンジに行って待つ事にしました。まだワンワールドサファイアなので、階級1つ下のラウンジです。食べ物はパンとフルーツくらい、アルコールは沢山置いてありました。


f:id:harumxyz:20190203172745j:image
f:id:harumxyz:20190203175224j:image
f:id:harumxyz:20190130232406j:image
やっとボーディングタイム 12:20発、ブリュッセル到着は14:25です。


f:id:harumxyz:20190203172819j:image

 

雨のロンドン☂️さようなら。また来るね。
f:id:harumxyz:20190203175704j:image

 

やっと着いた。エアポートの床にマークあり。
f:id:harumxyz:20190203175238j:image

電車で市内に行きます。でも、大誤算が発覚。ドコモの海外パケ放題が繋がらない!?ベルギーダメですか、、、というか、ついロンドンで5日間海外パケ放題のボタンを押してしまったんですね。1日毎の契約なら、問題なかったんです。もう、もったいないからWIFIなしで過ごしますよ。なので、早速電車の降りる駅を間違えました😚

何とかホテルに到着、トラブル続きで疲れました。ツレが寝てしまったので、一人でグランプラスに行ってきました。

f:id:harumxyz:20190203181036j:image

世界遺産のグランプラスにて、2年に1度のブリュッセルフラワーカーペットが今日から始まってます。50万本のベゴニアの花で描かれているのはメキシコ🇲🇽の柄。建物に登らないと全体はわかりません。
f:id:harumxyz:20190203181451j:image
f:id:harumxyz:20190203175220j:image

素晴らしいですね、ここは。
f:id:harumxyz:20190203172741j:image
f:id:harumxyz:20190203175707j:image
f:id:harumxyz:20190203174137j:image
f:id:harumxyz:20190203175333j:image
f:id:harumxyz:20190203175234j:image
f:id:harumxyz:20190203172749j:image
f:id:harumxyz:20190203175726j:image
f:id:harumxyz:20190203172825j:image
f:id:harumxyz:20190130232355j:image

さて、宿泊はHOTEL AMIGO

この街で一番のホテルです。

 LHWのメンバーなので、アップグレードと朝食付きです。
f:id:harumxyz:20190130232335j:image

 

ほんと絵になるよね、どこも。大好きな本場ベルギービールを飲みたかったんだけど、一人でデリリウムカフェには入れません(≧∀≦)

f:id:harumxyz:20190203175201j:image
f:id:harumxyz:20190203181425j:image
f:id:harumxyz:20190203172806j:image

チョコレート、フリット(ポテトフライ)などつまみながら、例の物を見に行きます。オリに入った小便少女、可愛そうに。
f:id:harumxyz:20190203181431j:image

小便小僧はこんなにメジャーなのに。

f:id:harumxyz:20190203220150j:image
f:id:harumxyz:20190203220143j:image

あっGODIVA
f:id:harumxyz:20190203220147j:image

 

leonidasもあります。


f:id:harumxyz:20190203220155j:image


f:id:harumxyz:20190203175718j:image

あっLeonだ.
f:id:harumxyz:20190203154236j:image
f:id:harumxyz:20190130232342j:image
いい雰囲気です。

いつまでも明るいけど、もう夜8時過ぎです。流石に疲れたので、帰ります。

f:id:harumxyz:20190130232351j:image

カナダ6 vancourverでゴルフ

今回はJALビジネスクラス、成田ーバンクーバーを2名特典で発券しました。初カナダ🇨🇦ですから、カナディアンラッキーをきちんと見ておきたいので、移動が多くなります。フライトはWESTJET、陸地移動はVIA鉄道を、観光は現地ツアーを予約しておきました。

目次  6部構成です。

1. 成田〜バンクーバーカルガリー〜バンフ

2. バンクーバー 現地ツアー

3. バンクーバーカナディアンロッキー〜ジャスパー

4. ジャスパー〜VIA鉄道

5. 鉄道〜バンクーバー到着

6. バンクーバーにて観光とゴルフ

 

f:id:harumxyz:20190129213001j:image 

Good morning!

せっかくなのでカナダでゴルフしてみました⛳️
ブリティッシュコロンビア大学の敷地にパブリックがあったのでネットで予約しました、そこまでGoogle先生に聞いて、バスを乗り継いで行きました。

f:id:harumxyz:20190130221134j:image
f:id:harumxyz:20190130221140j:image

到着。

パブリックだけあってクラブとカートを借りて2人で210ドルって安いと思います。

私達はカナダ在住韓国人のおじさんペアと組まされました。最初はぎこちなかったですが、すぐプレーを褒めていたら仲良くなりました。アジア人どうしの会話が英語(≧∀≦)ってへんな感じです。昼にはサンドイッチをくれたし、親切な韓国人でした。さらに向こうからアベノミクスの話をしてきましたが、ヘラヘラ笑ってやり過ごしました。ここは異人種が多い町だそうです、カムサハムニダ(^_^
f:id:harumxyz:20190129213722j:image

ボールはプレゼントです。
f:id:harumxyz:20190129230038j:image
f:id:harumxyz:20190129213036j:image
f:id:harumxyz:20190129213450j:image
f:id:harumxyz:20190129213031j:image
f:id:harumxyz:20190129213501j:image
お花いっぱいですね。
f:id:harumxyz:20190129213513j:image
f:id:harumxyz:20190129212956j:image

さあ、またバスで街までもどりますよ。
f:id:harumxyz:20190129212931j:image
f:id:harumxyz:20190129213047j:image
f:id:harumxyz:20190129213229j:image

ホテルに帰ってシャワー浴びて休憩します。
f:id:harumxyz:20190129212938j:image

午後から少し観光。トレインにのってイッテQで出川が『ポッポオクロック』と言ってた蒸気時計を見に行きました。
f:id:harumxyz:20190129212947j:image

カナダプレイスですね。
f:id:harumxyz:20190129212952j:image
f:id:harumxyz:20190129202122j:image


f:id:harumxyz:20190129213007j:image
f:id:harumxyz:20190130222208j:image

ギャスタウンはゴミが多くマリファナ臭かったです。なのでまたイエールタウンに戻って、昨日クラフトビール🍺がよかったので、またビアパブへいきました。

この店、yelpの1位の店だけあって安くてボリューム満点です💯 ご飯が美味しいんです!バンクーバーが好きになりました。
f:id:harumxyz:20190129213239j:image
f:id:harumxyz:20190129212935j:image

夫も大喜び。
f:id:harumxyz:20190129202129j:image
f:id:harumxyz:20190129213042j:image
f:id:harumxyz:20190129213012j:image
f:id:harumxyz:20190129213506j:image
f:id:harumxyz:20190129202142j:image
f:id:harumxyz:20190129202134j:image
f:id:harumxyz:20190129212943j:image

ホテルに帰ったら、ラウンジで少し飲みたしました(^ ^)
f:id:harumxyz:20190129213456j:image

翌朝はジムで少し運動し、
f:id:harumxyz:20190129213022j:image

帰国前にお土産にHERMESのスカーフを20年ぶりに買いました。日本のDFSで買うより2万円くらい安かったので、つい。
f:id:harumxyz:20190129213244j:image

機内では、ピーターラビットの映画を見てゲラゲラしました。こういうブラックジョークのある作品は、さすがイギリスもんです🇬🇧

f:id:harumxyz:20190130230825j:image
f:id:harumxyz:20190130230812j:image
f:id:harumxyz:20190130230821j:image

 

カナダ5 VIA鉄道でvancouverへ

今回はJALビジネスクラス、成田ーバンクーバーを2名特典で発券しました。初カナダ🇨🇦ですから、カナディアンラッキーをきちんと見ておきたいので、移動が多くなります。フライトはWESTJET、陸地移動はVIA鉄道を、観光は現地ツアーを予約しておきました。

目次  6部構成です。

1. 成田〜バンクーバーカルガリー〜バンフ

2. バンクーバー 現地ツアー

3. バンクーバーカナディアンロッキー〜ジャスパー

4. ジャスパー〜VIA鉄道

5. 鉄道〜バンクーバー到着

6. バンクーバーにて観光とゴルフ

 

朝食はダイニングカーで、100歳のカナダ人とその孫さんと一緒に食べました。お爺さんは、元理学療法士だそうです。

しかし、寝台車はあまり寝た気はしませんね。朝シャワー浴びてご飯食べたら、また座席で寝むくなり、寝てしまいました。

f:id:harumxyz:20190129145311j:image
f:id:harumxyz:20190129143017j:image
f:id:harumxyz:20190129142829j:image
f:id:harumxyz:20190129143022j:image
f:id:harumxyz:20190129142857j:image
f:id:harumxyz:20190129143033j:image

ベッドを座席に戻してくれます。陽気なカナディアン君です。
f:id:harumxyz:20190129142757j:image
f:id:harumxyz:20190129145320j:image

あと6時間の旅、ユックリだー。ある意味、贅沢な時間なのかもしれません。日本ではこんな風に時間を過ごせないですから。
f:id:harumxyz:20190129145332j:image
f:id:harumxyz:20190129145327j:image
f:id:harumxyz:20190129143140j:image
f:id:harumxyz:20190129142912j:image


f:id:harumxyz:20190129142941j:image
f:id:harumxyz:20190129143029j:image
f:id:harumxyz:20190129145323j:image
f:id:harumxyz:20190129142933j:image
f:id:harumxyz:20190129143134j:image

昼食もサーブされました。サーモンローズです。
f:id:harumxyz:20190129143013j:image
f:id:harumxyz:20190129145308j:image

さあ、やっとバンクーバー到着(^-^)/ 19:10 です。本当は朝9時半に着く予定でしたので、観光の予定は全てキャンセルになりましたが、貴重な体験をしたので良しとします。
f:id:harumxyz:20190129142908j:image

いまの時間はまだ日が落ちてません、よかった。
f:id:harumxyz:20190129143232j:image

Pacific central stationは、歴史がある感じ、木造の椅子とか、クラシックな照明とかステキです。この駅は郊外にあるので、ホテルまでタクシーを🚕つかいました。

f:id:harumxyz:20190129142832j:image

ホテルはMarriot parq Vancouver 比較的新しいホテルのようです。リクエスト通り上層階に案内されました。
f:id:harumxyz:20190129143037j:image

新しいです。
f:id:harumxyz:20190129143127j:image

さて、夕食は歩いてイエールタウンに向かいます。
f:id:harumxyz:20190129143251j:image

クラフトビールのお店発見。
f:id:harumxyz:20190129142853j:image
f:id:harumxyz:20190129142937j:image
f:id:harumxyz:20190129142840j:image
f:id:harumxyz:20190129142836j:image
f:id:harumxyz:20190129143123j:image
f:id:harumxyz:20190129143026j:image
f:id:harumxyz:20190129143238j:image
f:id:harumxyz:20190129145316j:imageホテルの後ろはライトアップされたBCプレイス スタジアム、8年前バンクーバーオリンピックの開会式閉会式をやった場所。真央ちゃんが銀をとった大会でしたね。丸いのはテルアスワールドオブサイエンス、科学館です。

f:id:harumxyz:20190129143246j:image     f:id:harumxyz:20190129143131j:image

カナダ4 ジャスパーからバンクーバーへVIAの旅

今回はJALビジネスクラス、成田ーバンクーバーを2名特典で発券しました。初カナダ🇨🇦ですから、カナディアンラッキーをきちんと見ておきたいので、移動が多くなります。フライトはWESTJET、陸地移動はVIA鉄道を、観光は現地ツアーを予約しておきました。

目次  6部構成です。

1. 成田〜バンクーバーカルガリー〜バンフ

2. バンクーバー 現地ツアー

3. バンクーバーカナディアンロッキー〜ジャスパー

4. ジャスパー〜VIA鉄道

5. 鉄道〜バンクーバー到着

6. バンクーバーにて観光とゴルフ

 

f:id:harumxyz:20190129142048j:image

グッモーニン!ホテルフェアモントには大きな湖があり、午前中はお散歩してすごしました。リス🐿が沢山いました!

ロビーには🐻の剥製が、そういえば、まだクマにはお目にかかれませんね。

f:id:harumxyz:20190129142143j:image

わんこ
f:id:harumxyz:20190129142107j:image

お昼過ぎに、ホテルの車でジャスパー駅まで送ってもらいました。さあいよいよVIA鉄道に乗ります!予約をしたのは1月、ホームページで簡単にできました。14:30発、バンクーバー到着が翌日9:42AM予定です。駅に着いて、キョロキョロしていると、ん?改札にホワイトボードが。

遅延、、、出発が18:30に変更されている!

4時間待ちます (>_<)
f:id:harumxyz:20190129142135j:image

仕方なく町に出てイタリアンレストランでランチしました。
f:id:harumxyz:20190129142111j:image
f:id:harumxyz:20190129142221j:image     f:id:harumxyz:20190129142139j:image   

小さいジャスパーの商店街のウインドウショッピングして時間を潰します。

f:id:harumxyz:20190129142204j:image

で、さらに30分遅延 (◞‸◟)
f:id:harumxyz:20190129142159j:image

うー19時45分か、、また遅れが伸びてる
f:id:harumxyz:20190129142132j:image

原因はわかりません。2日前トロントから出発して、大陸を横断してくる列車なので、少しずつ遅れてこうなったみたい。駅の人に聞いたら貨物列車優先だから、単線では貨物の通過待ちするからだそう(*_*)。今のところ5時間15分遅れ。もうジャスパーの町は端から端まで歩いたし、やることない。あと1時間半待ち
f:id:harumxyz:20190129142102j:image    

やっと列車がホームに入ってきました!

f:id:harumxyz:20190129142125j:image

でも、荷物の積み降ろしとかあって、20:30にようやく動き出しました(*´-`)

さらに楽しみにしていたディナーは食べられずです。代わりに街のレストランで30ドルまで食べて来てくれと(その分料金払い戻し)言われてましたので、ビールとか買い込んで乗り込みました。
f:id:harumxyz:20190129142121j:image
f:id:harumxyz:20190129142052j:image

私達の席です。Upper and lower berth-dis countedというクラス、Car No.111、unit 01L、普通に向かい合わせのシート。それが、後で夜には個室風2段ベッドに変身します。右席のカナダ女性に展望車があると教えてもらい、行ってみます。

展望車からの眺めは最高、シャンパン飲み放題です。山の斜面にクマが数頭見えました。f:id:harumxyz:20190129142058j:image
f:id:harumxyz:20190129142641j:image
f:id:harumxyz:20190129142128j:image
f:id:harumxyz:20190129164433j:image

さて、ベッドメーキングもされた席にもどります。

f:id:harumxyz:20190129164439j:image

f:id:harumxyz:20190129164519j:image

疲れたのでお休みなさい