スペイン7日目 バルセロナの2

今日は街の南にあるゴシック地区を散策します。カタルーニャの歴史が一杯つまった地区です。バルセロナの観光案内所にいって現地ツアーを申し込みました。16ユーロと格安ただし英語です。イヤホン🎧をもらって2時間半のガイドがスタートです。女性ガイドさん(^。^) 

~ツアーハイライト~

1 Placa Sant Jaume
2 Temple d’August
3 Claustre de la Catedral
4 Sant Sever
5 Placa de Sant Felip Neri
6 Palau Episcopal
7 Casa de l’Ardiaca
8 Muralles romanes
9 Casa de la Pia Almoina
10 Catedral
11 Verger del Palau Reial Major
12 Palau del Lloctinent
13 Placa del Rei
14 Palau Reial Major
15 Carrer Llibreteria
16 Placa Sant Just
17 Antiga Facana de l’Ajuntament

 

1.サン・ジャウマ広場、バルセロナ市庁舎とカタルーニャ自治政府庁が向かい合って立っています。この広場でメルセ祭がおこなわれ有名な「人間の塔」がみられるそうです。

f:id:harumxyz:20170925221344j:image

これがカタルーニャ自治政府庁、こちらの方がステキです

 f:id:harumxyz:20170925213852j:image 

細い路地は中世の雰囲気を感じます

f:id:harumxyz:20170925221427j:image

 f:id:harumxyz:20170925221451j:image

f:id:harumxyz:20170925221515j:image

3. CLAUSTRE DE LA CATEDRAL

バルセロナのカテドラルは、正式名はLa Catedral de la Santa Creu i Santa Eulalia、「聖十字架と聖エウラリア大聖堂」といいます。バルセロナ守護聖人であるサンタ・エウラリアは、キリスト教の信仰を捨てなかったために、ローマ人によって13の拷問を受け、わずか13歳で殉教しました。主祭壇の地下には、サンタ・エウラリアの棺が置かれた地下聖堂があります

f:id:harumxyz:20170925221547j:image

f:id:harumxyz:20170925221612j:image 

カテドラルの右側にある回廊の池には13羽のガチョウが飼われていますが、これはサンタ・エウラリアが13歳で殉教したことを表しています。

f:id:harumxyz:20170925221638j:image

重厚なゴシックスタイルの内部

f:id:harumxyz:20170925221704j:image 

外にある銅像

f:id:harumxyz:20170925221727j:image

f:id:harumxyz:20170925223001j:image

5 Placa de Sant Felip Neri

カテドラルの横を通って、くねくねとした狭い路地を入ったその先に突然あらわれる小さな静寂の広場。それが、プラザ・ネリ。 この場所は、市民戦争中の悲劇の舞台となったところで、今もその爪あとが生々しく残るところです。1938年1月、スペイン内戦のさなか、その戦火を免れるためにこの広場にある教会に子供たちが疎開していたのですが、奇しくもこの場所が爆撃の的となり、爆撃によって天井が崩れ落ち、教会地下に避難していた児童40数名が亡くなるという悲劇の舞台になりました。そのときの爆撃の跡は、石造りの教会の壁に深々ときざまれています。

f:id:harumxyz:20170925223032j:image

毎年11月の下旬から、カテドラル前の広場で「サンタ・ルチア・クリスマスマーケット」が開かれるそうです。
クリスマスに各家庭で飾る、キリストの誕生のシーンの人形「ベレン」のパーツや、ユーモラスな顔と赤い帽子がトレードマーク、クリスマスプレゼントをくれ る丸太の人形”El Tió de Nadal”などを売る店がならんでいます。

f:id:harumxyz:20170925223103j:image f:id:harumxyz:20170925223131j:image

ローマ時代の城壁の一部分が残っています。このあたりをぐるっと城壁がかこっていたそうです。

 

f:id:harumxyz:20170925223149j:image

これは現代のオブジェですね

 f:id:harumxyz:20170925223208j:image

カテドラルを正面から見た姿

f:id:harumxyz:20170925223230j:image

 

 f:id:harumxyz:20170925223301j:image

王の広場です。コロンブスがイザベル女王に新大陸を発見したと報告した場所です。

f:id:harumxyz:20170925223400j:image f:id:harumxyz:20170925223428j:image

f:id:harumxyz:20170925223456j:image

 f:id:harumxyz:20170925223522j:image

f:id:harumxyz:20170925223542j:image 

f:id:harumxyz:20170925223555j:image

f:id:harumxyz:20170925223610j:image

子供達の課外授業でしょうか?

 f:id:harumxyz:20170925223625j:image

f:id:harumxyz:20170925223642j:image

ローマ王アウグストゥスの神殿の柱が19世紀になって発見されました。この9Mの柱を守るために、博物館が建てられ、地下に降りていくとみることができます。こんな完璧な形で残っているなんて、素晴らしいことです。

f:id:harumxyz:20170925223703j:image  

f:id:harumxyz:20170925223722j:image

 カタルーニャ人のガイドさん

f:id:harumxyz:20170925223742j:image

f:id:harumxyz:20170925223754j:image

近くのパン屋さん

f:id:harumxyz:20170925223825j:image

カフェで一休みです。

 

f:id:harumxyz:20170925223847j:image

 

すぐ近くにあるカタルーニャ音楽堂です。ドメニク•イ•ムンタネールの作品、カタルーニャ音楽堂です。今もコンサートホールとしてつかわれており、世界遺産としては唯一のものだそうです。ここは外から見ただけになりました。f:id:harumxyz:20170925223934j:image

裏側からみるとこんな感じです。

f:id:harumxyz:20170925224028j:image

f:id:harumxyz:20170925224038j:image

 さて、市場に立ち寄って昼ごはんにしましょうか

f:id:harumxyz:20170925224049j:image

バルセロナでは2つの市場がありますが、有名なのはボケリア市場。観光客で大混雑と聞きました。こちらは新しくてまだ空いているサンタカタリーナ市場です。f:id:harumxyz:20171029183702j:image

f:id:harumxyz:20171029183716j:image

f:id:harumxyz:20171029183735j:image

f:id:harumxyz:20171029183804j:image

ここで食事   いつも海老🦐(≧∀≦)

f:id:harumxyz:20171029183841j:image

f:id:harumxyz:20171029183934j:image

地下鉄で一度ホテルに戻り休憩し、午後からカサ・ミラを見に行きます。

ガウディが実業家ミラさんに依頼されて作った自宅兼賃貸アパート。今もよくありますよね。エレベーターで一気に屋上に上がり、そこから下に降りながら見学です

f:id:harumxyz:20171029184517j:image

こんなオブジェが沢山ある屋上。いったいどんな発想なんでしょう?

f:id:harumxyz:20171029184603j:image

f:id:harumxyz:20171029184615j:image

この辺りはミラさんち。もういませんが(^_-)

ちなみに他の階の集合住宅はまだ人が住んでいるそうです。家賃はん十万ですって。

ガウディの博物館が併設されていました。ガウディは椅子好きで、沢山自分でデザインしました。

f:id:harumxyz:20171029184629j:image

こういう動物の骨格にヒントを得て設計したそうです。

f:id:harumxyz:20171029184639j:image

 サグラダファミリアの模型。ロープを垂らした曲線を逆にしたものが原型だそうです

f:id:harumxyz:20171029184652j:image

これはカサ・ミラの模型

f:id:harumxyz:20171029184702j:image

こちらはグエル公園の列柱ホールの模型

f:id:harumxyz:20171029184725j:image

大変面白い博物館でした。

明日は日本に帰ります。

 

バルセロナフィンランド経由で 成田空港です

 

 

以上で終了です

長いシリーズ、お付き合いありがとうございました∩^ω^∩

 

 

 

スペイン5日目 ロンダとミハス、マルベーリャ

アンダルシア最後の日は断崖絶壁の景観が素晴らしいロンダと、白い村の1つ、ミハスを訪れます。

f:id:harumxyz:20170921204727j:image f:id:harumxyz:20170921204759j:image

ロンダに着きました。ロンダ山地を流れるグアダレビン川の侵食によってできた深い峡谷の上に街があります。旧市街と新市街を結ぶヌエボ橋がシンボルで、近代闘牛術の創設者フランシスコロメロの出身地です。

f:id:harumxyz:20170921205309j:image f:id:harumxyz:20170921205349j:image

f:id:harumxyz:20170921205422j:image f:id:harumxyz:20170921205505j:image

f:id:harumxyz:20170921205606j:image f:id:harumxyz:20170923222806j:image

もうずっと写真を撮っていたくなる景色です。

闘牛場はここ、とっても明るい雰囲気ですが、残酷な見世物なので、土日しかやっていないようです。

f:id:harumxyz:20170923223034j:image

さあ〜お昼ご飯🍚

地中海に面したマルベーリャという街にやって来ました。ここは高級リゾート地なので、ハリウッドスターや王室の方々も訪れるそうです。

そこのレストランにてシーフードパエリアを食べました。

f:id:harumxyz:20170923221846j:image f:id:harumxyz:20170923221947j:image

f:id:harumxyz:20170923222023j:image f:id:harumxyz:20170923222100j:image f:id:harumxyz:20170923222138j:image

f:id:harumxyz:20170923222224j:image f:id:harumxyz:20170923222341j:image f:id:harumxyz:20170923222530j:image

このマヨネーズっぽいアイオリソースとレモンは、パエリアに飽きた時かけるのですが、なくてもとっても美味しかったです。

次はミハス。地中海から山に向かってバスが登って行きます。真っ白な世界が見えて来ました。小さな村は、観光地として有名になり過ぎ、ちょっと作られた感があります。お土産屋さんが沢山あります。

f:id:harumxyz:20170923222930j:image f:id:harumxyz:20170923223545j:image

f:id:harumxyz:20170923223643j:image f:id:harumxyz:20170923223737j:image

f:id:harumxyz:20170923221353j:image f:id:harumxyz:20170923223928j:image

ここのは世界一小さい闘牛場だそうです。

f:id:harumxyz:20170923224031j:image

丘の上から見た景色、地中海が見えます。 お土産にオリーブオイルを買いました。日本人女性がお店をやっていて、やはり応援したくなります。

f:id:harumxyz:20170923224116j:image

f:id:harumxyz:20170923224227j:image

これでミニツアーは終わり、マラガ空港✈️まで送ってもらい解散です。

f:id:harumxyz:20170923224648j:image f:id:harumxyz:20170923224721j:image

スペインのLCCであるvueling航空でバルセロナに入ります。

 

 

スペイン4日目 グラナダとセビーリャ

いよいよアルハンブラ宮殿へ。

f:id:harumxyz:20170827213720j:imageチケット売り場の長蛇の列をみながら、ここからは入場せず、ひたすら側道を歩き、西側の裁きの門から入場します。左側には、アルカサバが見えます。この建物はアルハンブラで一番古い建物、9世紀の要塞です。f:id:harumxyz:20170827172622j:image

最初はカルロス5世宮殿に入ります。

f:id:harumxyz:20170827172844j:image  f:id:harumxyz:20170827172923j:image

この建物は16世紀に建てられたルネサンス様式の宮殿です。なかは円形になってます。

f:id:harumxyz:20170827173149j:image

次はメスアール宮、14世紀の建物です。メスアールの間(行政も司法の中心部)の美しい柱と壁が見事ですf:id:harumxyz:20170827173558j:image f:id:harumxyz:20170827173706j:image

祈祷室のアーチ型の窓からグラナダ市内のアルバイシン地区が見えます。f:id:harumxyz:20170827173957j:image

メスアールの中庭は壁のカラフルなタイルが素敵。

f:id:harumxyz:20170827174131j:image   f:id:harumxyz:20170827174302j:image

続いてコマレス宮、この建物も14世紀のもの。

アラヤネスの中庭はコマレスの塔の前に池があり、大変癒される空間です。

f:id:harumxyz:20170827174813j:image    f:id:harumxyz:20170827174852j:image

大使の間では天井の星空模様の木工細工の見事です   f:id:harumxyz:20170827175044j:image

続いてライオン宮です。かつての王様の住まいです。14世紀のモハメド5世が作ったそうです。

f:id:harumxyz:20170827175329j:image f:id:harumxyz:20170827180248j:imagef:id:harumxyz:20170827180332j:image   

壁にはアラビア語のカリグラフィがみられます

 

最も有名なライオンの中庭です。コーランに書かれた天国をイメージして作られた庭園で、いまは石敷きですが昔は草花が植えられていたそうです。キレイだったでしょうね。

   f:id:harumxyz:20170827180404j:imagef:id:harumxyz:20170827180440j:image   f:id:harumxyz:20170827180511j:imagef:id:harumxyz:20170827180536j:image   

f:id:harumxyz:20170827180608j:imagef:id:harumxyz:20170827180638j:image   

天井の鍾乳石飾りはモカラベ様式と言うそうです。

2姉妹の間、お母様と子供達がこの部屋に住んでいたそうです。f:id:harumxyz:20170827180713j:image

最後にリンダララハの中庭を通って外に出ました。

f:id:harumxyz:20170827182055j:image

すぐパルタル宮があります。ここもキレイな宮殿。

 f:id:harumxyz:20170827213035j:image

次はヘネラリフェ、水の宮殿と呼ばれる夏の離宮に行きます。13世紀の終わり、モハメド2世時代に作られました。少し坂を登って行くと、グラナダの街とアルハンブラ宮殿が眼下に見えます。

f:id:harumxyz:20170827214448j:image  f:id:harumxyz:20170827214519j:imagef:id:harumxyz:20170827214616j:image  

アセキアの中庭       薔薇のアーチ

f:id:harumxyz:20170827214712j:image  f:id:harumxyz:20170827214732j:imagef:id:harumxyz:20170827214817j:image

街に帰る途中のゴメレス通りにある寄木細工の工房兼店舗マニエル モリーリョ カスティーリョに立ち寄りました。テーブルから小箱まで4.5ユーロから買えます。

f:id:harumxyz:20170827215452j:image  f:id:harumxyz:20170827215553j:imagef:id:harumxyz:20170827215646j:image

お昼はドライブイン、abades de la rodaにて。

f:id:harumxyz:20170903183912j:image  f:id:harumxyz:20170903183954j:image

そして200km離れたsevillaセビーリャに到着です。最初にスペイン広場を訪れました。ちょうどフェリア春祭りが始まったそうで、色鮮やかな民族衣装を着た地元の人がたくさん!

 f:id:harumxyz:20170921172404j:image f:id:harumxyz:20170921172449j:image 

f:id:harumxyz:20170921172553j:image f:id:harumxyz:20170921172639j:image

f:id:harumxyz:20170921172735j:image f:id:harumxyz:20170921172828j:image

次は世界遺産のカテドラルとヒラルダの塔です。モスクの跡地に建てられた巨大な聖堂で、ヨーロッパで3番めに大きなもの。1519年完成しました。コロンブスの墓があり、棺を当時スペインを構成したレオン、カスティーリャ、ナバーラ、アラゴンの4国王が担いでいます。ヒラルダの塔は登ることができ、街を一望できました。いい天気で良かったです。

f:id:harumxyz:20170921172941j:image f:id:harumxyz:20170921173336j:image

f:id:harumxyz:20170921173428j:image f:id:harumxyz:20170921173514j:image

f:id:harumxyz:20170921173609j:image f:id:harumxyz:20170921173851j:image

さあ、一度ホテルにチェックインします。夜はフラメンコ💃を予約したので、早めに食事に出かけまししょう。

f:id:harumxyz:20170921174728j:image f:id:harumxyz:20170921174759j:image

街はとっても賑やか、ほとんど皆んな店の外で食事をしています。夕方でも、とっても明るい国だから、いいのかも。私たちもお外で、軽くビール🍻とエビのアヒージョ、オリーブなど食べました。

f:id:harumxyz:20170921175018j:image f:id:harumxyz:20170921175045j:image   f:id:harumxyz:20170921175130j:image

さあ、本場でフラメンコを見る時間になりました。Museo del Baile Flamencoは博物館で、1階がガラス張りのレッスン場、2階に資料、衣装の展示物があって、横に小さなショー会場があります。21時からショーで、料金20€と格安です。しかし内容はものすごい豪華!!

f:id:harumxyz:20170921175933j:image f:id:harumxyz:20170921180204j:image f:id:harumxyz:20170921180246j:image

f:id:harumxyz:20170921180325j:image f:id:harumxyz:20170921180409j:image

ギタリスタ1名、カンタオール(歌い手)2名、バイラオーラ(踊り手)4名もいます。普通の観光客相手の所はバイラオーラ1名でしかも年配の方が多いと聞いてます。とても激しい足さばき、拍手👏、スカートさばき、もう圧倒されっぱなしの1時間半でした。

この後悲しい出来事が😭

帰路でタクシーがつかまらず、なんと、歩いてホテルに戻りました、、40分位かかりました。Googleマップがなければ無理だったので、wifiは絶対必要だと思いました。

f:id:harumxyz:20170921181422j:image 

歩きながら見つけたメトロポルパラソルです。

f:id:harumxyz:20170921181449j:image

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

スペイン3日目 コルドバとグラナダ

今日から2泊3日でアンダルシア地方を廻ります。スペインの南西部の田園地帯で、イスラム時代の王朝があり、世界遺産が密集した地域です。しかし交通が不便な場所で、車がないと移動は困難です。なので、『みゅう』の現地ツアーを利用する事にしました。マドリードから出発で、コルドバグラナダ、セビーリャ、ミハスなど観光して、地中海のマラガで解散予定です。

集合は8時、マドリッドアトーチャ駅。電光掲示板に列車が何番ホームから発車するのか発表されるのですが、10分前にならないとわからないのです。掲示板をずっと見続け、わかったら移動。そしてホームにはいる前で、2度目の改札をします。皆んな慌ただしく列車に乗り込み、時間通りに発車しました。

f:id:harumxyz:20170727223121j:image  f:id:harumxyz:20170727223314j:image f:id:harumxyz:20170727223359j:image

新幹線AVE2等車でコルドバまで1時間50分の旅です。ミニツアー参加は私達を含めて12人です。

車窓の景色はこんな感じです。

f:id:harumxyz:20170727223719j:image f:id:harumxyz:20170727223748j:image

到着したコルドバは雨でした。ただでさえ寒いのに、風邪をひきそう☂️。またダウンジャケットを着ないといけません。

現地の添乗員さんが待っていました。マラガ在住の日本人女性で、ご主人がスペイン人なので流暢なスペイン語を話します。

30人は乗れる大型観光バスにゆったり座ります( ^_^

まずメスキータ(モスク)と大聖堂を見学。

f:id:harumxyz:20170727225059j:image f:id:harumxyz:20170727225143j:image

f:id:harumxyz:20170727225225j:image 

785年にイスラムモスクとして建築開始、951年にミナレット(尖塔)建設、何度も拡張工事をしたそうです。1489年には中央部にカソリック教会の礼拝堂が建設され、イスラム教とキリスト教の2つの宗教が融合した世界でも稀有な建造物になりました。もちろん世界遺産です。

f:id:harumxyz:20170727225308j:image

f:id:harumxyz:20170727225333j:image f:id:harumxyz:20170727225421j:image

f:id:harumxyz:20170727225506j:image f:id:harumxyz:20170727225535j:image

f:id:harumxyz:20170727225617j:image f:id:harumxyz:20170727225648j:image

f:id:harumxyz:20170727225724j:image f:id:harumxyz:20170727225802j:image

f:id:harumxyz:20170727225830j:image 円柱、アーチ、天井の造形美がとっても印象的です。

その後、近くのユダヤ人街に歩いて行きました。すれ違うのがやっとの細い道と白い壁の家が密集しています。

f:id:harumxyz:20170727231348j:image f:id:harumxyz:20170727231427j:image

f:id:harumxyz:20170727231632j:image f:id:harumxyz:20170727231712j:image

昼ご飯

レストランで名物のガスパチョとオックステールシチューをいただきました。

f:id:harumxyz:20170727231957j:image  f:id:harumxyz:20170727232020j:image

f:id:harumxyz:20170727232112j:image f:id:harumxyz:20170727232214j:image

寒いから、ガスパチョのような冷たいスープは(>_<)  でも野菜料理が少ない国なので、ありがたくいただきました。

さて、コルドバはお終い。

グラナダまで3時間のバス旅です。一人2座席使えるし、とても快適です。

f:id:harumxyz:20170811190657j:image

寝ている間に到着です。きょうのホテルは4つ星。

f:id:harumxyz:20170811190758j:image

まず、防寒着を買いにエルコンテイングレスデパートに行きました。長袖シャツとパーカーを買いました。その後、かなり道に迷いながら歩いてヌエバ広場まで行って、ガイドブックに書いてあったレストランを探しました。やっと着きましたがいっぱいで断られてしましました。残念(T . T)

でも、沢山の飲食店があったので適当に入りました。アルハンブラビール🍺でとりあえず。

f:id:harumxyz:20170827163241j:image f:id:harumxyz:20170827163530j:image    f:id:harumxyz:20170827163614j:imagef:id:harumxyz:20170827163701j:image    f:id:harumxyz:20170827163726j:image

味は、イマイチですね、タクシーで帰って寝ました。

 

 

 

スペイン2日目 マドリード

かなり寒い朝です。

ホテルの朝食はブュッフェで特に目新しいものはありませんが、オリーブがとても美味しいです(╹◡╹)

f:id:harumxyz:20170714235155j:image  f:id:harumxyz:20170714235555j:image f:id:harumxyz:20170727224223j:image f:id:harumxyz:20170727224323j:image

観光に出かけようと、外にでたら、寒すぎてブルブル震えるではありませんか。

なんと4℃とか⁉︎

失敗したーって思いました。防寒着はあまり持って来ていません。

服を買わないといけません。

とりあえず予定通り、タクシーでprueta del solに向かいます。

車中、強い風が吹きネズミ色の空から何か落ちて来ました。車の屋根からバラバラと激しい音がします。なんと、、ヒョウが降って来たようです。4月下旬なのにビックリです。

地元の人に聞いた話では、マドリードは北に高い山脈があるせいで、冷たい風がよく吹くそうです。つまり寒いってことです。

 

街のシンボル、熊と山桃の像

f:id:harumxyz:20170714235946j:image

広場右奥に見えるのが、エル コンテ イングレスというスペイン中にあるデパートです(この先グラナダでお世話になる)。

f:id:harumxyz:20170717184718j:image

ここがスペインの中心という印、0km地点

日本橋と一緒です。

少し街歩きをしつつ、プラド美術館に向かいます。

歴史のある建物ばかり。

f:id:harumxyz:20170717185040j:imagef:id:harumxyz:20170717185346j:image

この写真は、Gran viaという大通りです。

f:id:harumxyz:20170717185417j:image      

教会にも入ってみました

f:id:harumxyz:20170717185505j:imagef:id:harumxyz:20170717185531j:image

美術館のまわりは緑が豊かです

f:id:harumxyz:20170717185610j:imagef:id:harumxyz:20170717185640j:image

さて、世界三大美術館の一つ、プラド美術館

中はとっても広くて、作品は2万点もあるそうです。入場したら作品は撮影禁止でしたので写真はありません。

ベラスケレスの『ラスメニーナス』は特に素晴らしく、一見の価値ありです。2018年、東京でプラド美術館の一部が展示されるようですが、ラスメニーナスは門外不出にて来ないようです。ゴヤは『裸のマハ』と『着衣のマハ』の両方が並べて展示されていました。ルーベンスバロック絵画🖼も充実、ボッシュ『快楽の園』はユニークで人間の業が普遍的な事がわかります。エルグレコは、、、私は特に好きではありません。

 

f:id:harumxyz:20170717184954j:image

昼は近くのバルel Brillanteで名物カラマリサンド(イカフライがはさんである) をたべましたが、パサパサしてイマイチ(;_;)でした。

f:id:harumxyz:20170717213525j:image

午後からはソフィア王妃芸術センターへ、ピカソとダリを見に行きました。有名なピカソゲルニカは2階の206号室に展示されています。ゲルニカだけが撮影禁止ですが、それ以外撮影okでした。

f:id:harumxyz:20170719231124j:image    f:id:harumxyz:20170717214340j:imagef:id:harumxyz:20170717214416j:image          f:id:harumxyz:20170717214433j:imagef:id:harumxyz:20170717214456j:image

広い美術館には小中学生の見学者が沢山いて、賑やかでした。

疲れましたが、あと1箇所行きたい所があります。

地下鉄を利用してBernabeu stadiumへ。サッカーの試合は、ちょうどやっていないので、スタジアム見学だけしようと思いました。

駅で路線が多くて、切符の買い方がわからず困っていたら、親切な地元人が教えてくれました(^_^)。電車内は日本と同じくらいの大きさですが、乗っている人達が大きいので、狭く感じます。

f:id:harumxyz:20170719233853j:image

このスタジアムは世界一クラブチーム、レアル・マドリードの本拠地です。

f:id:harumxyz:20170719233754j:image      f:id:harumxyz:20170719231212j:image

24€でスタジアム内を見るツアーがあって、ネットで予約をしてありました。

ます、階段をひたすら登って最上階からピッチをパノラマビュー

f:id:harumxyz:20170719231507j:image

次に史上最高クラブルーム、センセーションルームを見学します。

f:id:harumxyz:20170719231652j:image f:id:harumxyz:20170719231738j:image f:id:harumxyz:20170719231817j:image f:id:harumxyz:20170719231849j:image f:id:harumxyz:20170719231913j:image 

栄光の歴史が飾られています。映像では繰り返し優勝シーンが流れています。

ピッチをみて、パルコ(貴賓席)に座ってみます

f:id:harumxyz:20170719232344j:image f:id:harumxyz:20170719232411j:image

さらにロッカールーム、トンネル、ベンチ、テクニカルゾーン、記者会見場、オフィシャルショップで終了です。

f:id:harumxyz:20170719232551j:image f:id:harumxyz:20170719232626j:image f:id:harumxyz:20170719232713j:image f:id:harumxyz:20170719232744j:image f:id:harumxyz:20170719232833j:image f:id:harumxyz:20170719232957j:image

午後から急に晴れて暑くなりました。疲れたのでホテルに帰り、休みをとって夕食です。この町では夜8時にならないと、店が開きません。8時にホテルに予約をしてもらったレストランに行きました。センスの良いレストランで、ドライエイジングビーフが売りの店です、大変柔らかく美味でした。ワインを飲んで2人で100€くらい。

後で、これから行くアンダルシアに比べると、物価が高いと思いました。

f:id:harumxyz:20170719233331j:image  f:id:harumxyz:20170719233408j:image f:id:harumxyz:20170719233444j:image f:id:harumxyz:20170719233521j:image f:id:harumxyz:20170719233536j:image f:id:harumxyz:20170719233638j:image f:id:harumxyz:20170719233953j:image

明日は、いよいよアンダルシア地方です。

 

 

 

スペイン 2017 1日目 移動日

 

1年前からスペイン行きの計画をたてました。

目的は本場フラメンコを堪能し、sangríaを飲む、バルにいって、パエリア🥘を食べたい、リーガエスパニョーラも見ておきたい、イスラム文化世界遺産は興味しんしん、ガウディなどのモデルニスモ建築は絶対に、さらに地中海を見る事が出来れば最高という、贅沢な願望を叶える事。

さあミッション開始です!

 

初日 マドリッド

 

2017.4.26 NRT11:20発

MAD( barajas空港)18:30着

飛行時間14時間10分

jal予約ですが、運行はIBERIAの機材です。

 

f:id:harumxyz:20170622122653j:imagef:id:harumxyz:20170622122755j:imagef:id:harumxyz:20170622122915j:image

イベリアの機材は大好きなエアバス330です。最新式のコントローラー♪ よろし。画面も大きい。シートはフルフラット、広さもよろし。

しかし、離陸まで🛫滑走路が大渋滞です

f:id:harumxyz:20170622123122j:image

10機以上が離陸を並んで待っていて、空に飛びたつまで30分以上かかりました。

 

さてすぐ食事の時間です。

f:id:harumxyz:20170622123420j:image      f:id:harumxyz:20170622123554j:image

和洋どちらかを選びます。もちろん和食派(^з^)

メニューに意味不明の文字が。『よらめぷィゾゴツ』??   多分デザートのことでしょう。

 f:id:harumxyz:20170622123805j:image f:id:harumxyz:20170622124310j:image  f:id:harumxyz:20170622124359j:image

 

前菜に、ご飯味噌汁が同時に来るのは?でもイベリアだからありです。アイスとオリーブはとっても美味しかったです。

映画🎬4本(ララランド、君の名は、ファンタスティックビーストなど)見て一寝入りして、また機内食を少し食べて、現地の夕方時間に到着です。

f:id:harumxyz:20170622133602j:image

マドリッドbarajas空港到着。空港は天井の曲線のデザインがスペインらしいです。大きい空港ですから、おりてから入国審査場まで7〜8分くらい歩きました。

f:id:harumxyz:20170622133424j:image  f:id:harumxyz:20170622133514j:image

 

 空港からタクシーで市内ホテルへ、けっこう遠くて35ユーロかかりました。

宿泊はGran melia fenix 、コロン広場に面した老舗ホテルです。うーんゴージャス(゚ω゚)

f:id:harumxyz:20170622134051j:image   f:id:harumxyz:20170622134124j:image  f:id:harumxyz:20170622134158j:image f:id:harumxyz:20170622134223j:image  f:id:harumxyz:20170622134515j:image

 f:id:harumxyz:20170622134302j:image

ヨーロッパの夜は、暗くなるのが遅いですね。9時で薄暗い感じです。

今夜はお腹が減ってないので、部屋でビールを飲んで寝ます。